DISCOVER 21 LEBERAL ARTS COLLEGE

世界が変わる、世界を変える

search
open
 > LAC

LAC

2018/04/08

インドネシアから見る”知られざる”イスラーム

はじめに イスラームと聞いて、どのようなイメージを思い浮かべるだろう。アル=カイダやISISといった過激派組織によるテロ事件、お酒や豚肉を食べてはいけないといった厳しい戒律、女性に対してヴェールの着用を義務付けるという男女差別や女性への抑圧…などだろうか。しかし、そういったイメージは表層に過ぎない。実際のイスラームはもっと”奥が深い”。この記事は、偏見を持たれがちなイスラームの実態を明らかにし、イ...

2018/03/27

人工知能が発達したのちの世界は、ディストピアではない!

人はAIとどのように共存していけばいいのか? 「人工知能(AI)によって仕事が奪われる」と言われるようになりました。第四次産業革命とも称されるこのような“変化の時代”を生き抜くために、私たち、そして未来を生きる子どもたちは何を身につけていけば良いのでしょうか?また、社会はどのように変わっていくのでしょうか?本記事では2回にわたって、そのヒントとなる内容をご提供します。 連載一覧 第1回 AIによっ...

2018/03/26

AIによって仕事の形が変化する中で、私たちは何を身に付けるべきなのか。

人はAIとどのように共存していけばいいのか? 「人工知能(AI)によって仕事が奪われる」と言われるようになりました。第四次産業革命とも称されるこのような“変化の時代”を生き抜くために、私たち、そして未来を生きる子どもたちは何を身につけていけば良いのでしょうか?また、社会はどのように変わっていくのでしょうか?本記事では2回にわたって、そのヒントとなる内容をご提供します。 連載一覧 第1回 AIによっ...

2018/03/20

パフォーマンスを大きく変える、ちょっとした”意識”の工夫

あなたは運動中、どのようなことを考え、何を意識しているでしょうか?普段自分が何を意識して運動しているのかを思い出せない人も多いのではないでしょうか。実は、運動のパフォーマンスは、身体能力や運動技術だけでは決まりません。“運動の際に何を意識するか”によってもパフォーマンスは変化するのです。そして、運動中の意識の向け先とパフォーマンスとの関係について研究しているのが、“注意の焦点付け(focus of...

2018/03/14

あなたは大丈夫?正しい情報を読み取る方法

平成29年度版情報通信白書によるとインターネットの人口普及率は83.5%、インターネットのある生活が当たり前になってきた。一方で、その活用の仕方については十分に理解されておらず、結果、スマホ中毒やネット依存、ネットいじめなどが蔓延している。インターネットの使い方について改めて見直さなければならない時代となった。そこで今回は情報の扱い方について、明治大学情報コミュニケーション学専攻教授・江下雅之先生...

2018/03/11

おしゃれを科学するー錯視とファッションの関係

私たちが見ている(と思っている)風景は、実際に自分の周りに広がっている風景とは異なっていることを意識したことがあるでしょうか?まるで映画「マトリックス」「アバター」のようなSFを連想させる質問ですが、これは真面目な知覚の話です。目の前に広がる景色は3次元に広がっており、人間は眼(網膜)に写った2次元の景色から”推定”したものを認識しています。実際の知覚と実際の風景は異なるものなのです。(余談ですが...

2018/02/18

Discover 21 Liberal Arts Collegeについて

Discover 21 Liberal Arts College(LAC)は、この変革の時代を生きるビジネスパーソンに対して、自分自身とその周りの世界を変えていくための広い教養と本質を見抜く思考法を見出したいという思いから立ち上がりました。そしてその思いを「世界が変わる 世界を変える」というフレーズに込めさせていただきました。ここでは、現在LACがどのような方向性をもっているかについて示しておきた...

2018/01/30

テクノロジーは人間の敵なのか?

―AI技術が進むと、人間の職が失われる!?―ロボットの自動化が進むと、労働者の仕事が取って代わられる!? AI技術が目まぐるしく向上していることから、ロボットやAIと人間(労働者)の対立という構図で語られることが増えてきました。 背景には、イノベーションのスピードが上がり、テクノロジーが影響を及ぼす範囲が産業から社会、そして個々人へ移ってきていることにあります。そのため、数年前から、イノベーション...

2018/01/30

佐藤航陽流「未来予測の技法」

仕事においても自分の将来に対しても、自身のやりたいことを実現するためには、「未来をどう読むか」ということが一つの大きなファクターになります。 しかし、数年後の未来を予測することは容易なことではありません。 一方で、数年後の未来が”見えている”人たちがいます。 現在成功を収めている経営者やビジネスマンです。 彼らは一体どのように未来を予測しているのでしょうか。 その手法について、株式会社メタップスの...

Facebook