DISCOVER 21 LEBERAL ARTS COLLEGE

世界が変わる、世界を変える

search
open
 > 社会科学

社会科学

2018/04/08

インドネシアから見る”知られざる”イスラーム

はじめに イスラームと聞いて、どのようなイメージを思い浮かべるだろう。アル=カイダやISISといった過激派組織によるテロ事件、お酒や豚肉を食べてはいけないといった厳しい戒律、女性に対してヴェールの着用を義務付けるという男女差別や女性への抑圧…などだろうか。しかし、そういったイメージは表層に過ぎない。実際のイスラームはもっと”奥が深い”。この記事は、偏見を持たれがちなイスラームの実態を明らかにし、イ...

2018/03/30

平成が終わる―今あらためて考える「天皇制」

2019年4月30日、天皇陛下の退位とともに「平成」は終わります。1つの時代が幕を閉じる日を目前に控えた今、私たちが考えるべきことは何なのでしょう。天皇制について考え直してみることは、中でも大きな意義をもつのではないでしょうか?日本の天皇制は、憲法と切り離して考えることはできません。憲法の中で天皇がどうとらえられているかあらためて確認し、改憲論争の中で天皇制がどう変わっていく可能性があるかについて...

2018/03/09

仕掛け人が明かす「流行のスイッチ」の見つけ方

モノがなく貧しい、いわば「モノに飢えた時代」に消費者のニーズを見つけ出すことは、今から考えるとシンプルで簡単でした。より良い生活、より便利な生活、よりスタイリッシュな生活を提案すれば良いからです。しかし今は、モノに溢れ、物質的には豊かになったものの、精神的に満たされない、いわば「心が飢えた時代」になりました。多くの企業が、こうした複雑な時代のニーズを掴めずに苦汁を味わっています。そんななか、ニーズ...

2018/02/17

”独裁”は悪いことなのか?

現在の日本の社会について、押さえておくべきポイントが2つあります。ひとつは、「中小企業の事業継承」についてです。平成29年の経産省の発表によれば、今年10年で70歳を超える中小企業・小規模事業者の経営者は約245万人で、そのうちの半分の企業が後継者未定といわれています。これから100万人以上の社長が不足する中で、トップに立つべき人が求められるようになります。2つ目は、「今年が副業元年となりそうだ」...

Facebook